コーディング

RubyとRailsとRuby on Railsの関係は?

投稿日:2020年6月7日 更新日:

こんにちは。
今回はRubyとRailsとRuby on Railsの関係について書きたいと思います。

Rubyなの?Railsなの?Ruby on Railsなの? それぞれバラバラなの?の様にまだ整理ができてない方は是非読んで見てください。

Ruby

Rubyはプログラム言語の1つ。
特徴としては、
・Webアプリケーションの開発に特化
・データベースとの連携が容易
・世界中で使われている
・文法がシンプル
初めて学習するプログラミング言語に向いていると思います。

Rails

RailsはRubyに対応するフレームワークです。(Sinatraというフレームワークもあります)
※LaravelはPHPのフレームワークです。このようにWebアプリに用いられる主要言語にはフレームワークがあります。

Railsの正式名はRuby on Railsです。が長いのでRailsと略されているようです。
このブログでもRailsと書くことにします。

Railsの特徴としては、
・Rubyにおけるフレームワークとして最大のシェア・広く使われているフレームワークなので、調べるときにヒットしやすい
・コードがシンプルで見やすく、メンテナンスが容易
・開発者が日本人で、日本語の参考文献が多い
ですので、サクサク開発していく小規模なのもに向いてます。

いや待て!フレームワークって何?って方。

辞書的な訳は「Framework=枠組み」です。
そしてWebでも「枠組み」です。

どういうことかというと、Webアプリケーションを作成するにあたり雛形を作成するということです。
もっとわかりやすくいうと、フレームワークはWebアプリケーションを開発する際に必要なファイル一式を用意してくれます。

それって良いの?って思う方もいらっしゃるかと思います。
必ずしも必要ではありません。が1から開発していくのは想像を絶するぐらい大変です。

目的地までカーナビ無しで下道だけでいくようなものです。カーナビありでさらに高速道路でいくのとは、労力は全然違いますよね?(例えはあまり上手くないですが、自分はこのようなイメージいてます)

まとめ

RubyとRailsとRuby on Railsの関係は、
RailsはRubyのフレームワークで、正式名称はRuby on Rails。

今後はRuby on Railsの記事もどんどん増やしていきます。
では!

-コーディング
-,

執筆者:

関連記事

CSS

【CSS】文字を下線(アンダーライン)で目立たせる。コピペOK。

CSSでテキストにアンダーラインを引く方法をいくつか紹介します。普通の下線、太線、マーカー風の下線まで表現できる実装をまとめました。ブログやLP制作で、ユーザーの目線を奪うことは重要です。それにはテキストを際立たせる必要になる時があります。そんな時の為にアンダーラインの理解を深めましょう。

sass

SCSSの基礎

SCSSの基本をまとめてみました。CSSで書くよりかなりスピードアップしますし、記述場所も明確でわかりやすくなります。

【初心者→中上級者になる】Progateをやり終えた後にオススメ2選のUdemy

プログラミングを独学からスタートし約3年間が過ぎたのでその成長ログを書こうと思います。

CSS

【CSS】 複数、子孫、子、隣接…忘れがちなセレクタをまとめました。<前編>

「*」「+」「>」「,」これらについて書きます。セレクターを自由に使える様になると、コーディングスピード、可読性、更新性がアップします。

CSS

【CSS】子要素を親要素内で上下左右中央寄せさせる方法

子要素を親要素の上下左右中央に持ってくる方法を書きました。
様々な方法があるのですが、個人的には今回紹介する方法がベストではないかと思います。参考になれば幸いです。

me

Taka

学生時代にアメリカ(サンフランシスコ)とカナダ(トロント)にそれぞれ約1年間づつ住んでいました。特にサンフランシスコではシリコンバレーに訪れた際にITの素晴らしさに触れ感動しました。IT業界で働くと決心した瞬間でもありました。現在はWeb制作に携わる会社員です。