TECH CAMP

テックキャンプ卒業生が解説。金額・コース内容からスキルアップ実績などの満足度

投稿日:2020年8月8日 更新日:

こんにちは。
とある会社でフロントエンド兼マネージャとして勤めているものです。(フロントエンドと言っていいものか悩ましいですがw)

今回はテックキャンプに参加した自分の経験を書きたいと思います。
金額・コース内容やスキルアップやそもそもの満足度をザっと書いていきます。

早速少し話はズレますが、
最近の社会情勢で働き方がガラッと変わってしまいましたね。
勤めている会社もほぼ在宅勤務に切り替わっています。
とは言っても出社しないといけない職種の方は出社して仕事しています。

その中でエンジニア・デザイナーは出社しなくても仕事はできるのでほぼ全員在宅勤務です。
彼らに話を聞くと、通勤時の満員電車でのストレス、通勤時間の無駄が減って体調を崩すことがなくなった。仕事の生産性が上がったと言っています。
エンジニアになれればこの様にストレスなく自由度高く働くことができます。QOLの観点からもいいですよね。

今後は在宅ワークがもっと一般的になっていくんでしょうね。



では話を戻して、
この記事を見ている方はプログラミングスクールを考えていたり、エンジニアになりたと考えている方が多いと思います。
自分はTECH CAMPの卒業生なので、一つの基準としてプログラミングスクール選択時の参考にしてもらえればと思います。

この記事では、

・TECH CAMPの金額
・学習内容
・学習サポート
・スキルアップについて
・満足度(おまけ)

について自分の経験に基づき個人的な意見を書いていきます。
では、はじめていきます。

TECH CAMPの費用ってどれくらい?

これは気になるポイントですよね。
有名なプログラミングスクールって基本、、いい値段しますよね。汗
もちろん期間、サービス、学習内容によって金額差はありますが。

TECH CAMPの金額設定は2パターンあります。

・短期集中スタイル(10週間) 648,000円(税抜)
・夜間・休日スタイル(6ヶ月間) 848,000円(税抜)


「なんだこの差は!」って思ったのが当時の正直な気持ちです。
平日は学生メインだから安くしているのかな?教室利用期間かな?とか思ったり、、


自分は会社勤めでしたので夜間・休日スタイルで受講していました。
もちろん分割払いができるます。

短期集中コース

分割回数初回2回目以降手数料
24回50,360円(税込)35,000円(税込)20%
12回72,950円(税込)64,000円(税込)9%
6回126,310円(税込)123,000円(税込)4%

夜間・休日スタイル

分割回数初回2回目以降手数料
24回61,360円(税込)46,000円(税込)20%
12回92,750円(税込)84,000円(税込)9%
6回165,110円(税込)161,000円(税込)4%


24回払いだと絶対払えない!って金額では無いですが、2年間も払い続けるのは気持ちキツいですね。
でもエンジニアとして働ける様になれれば全然ペイできる金額ですね。
投資と考えればいいのかな?w


確かに安いプログラミングスクールはあるのですが、サービスや質が大丈夫か?って思いますし、個人的にある程度の金額を支払うことで自分に追い込みをかけることが大切だと思ってます。
支払った金額以上のリターンを得られるかどうかはこの「自分へのプレッシャー」が鍵だと思っています。


コース内容

自分が通っていた時は、

・エンジニア転職コース
・フリーランスコース

の2つがありました。
学ぶ項目に違いはありませんが、学習プログラム終了後に受けられるサポートに違いがあります。

エンジニア転職コース

面接の練習、履歴書の書き方指導、転職先の紹介,,,etc
実際転職できるまでサポートしてくれます。
同期の内、何人かは実際に転職に成功していました。

フリーランスコース

フリーランスになるまでの準備、フリーランスサイトに登録、案件獲得のノウハウ,,,etc
実際に案件獲得するまでサポートしてくれます。
自分は会社勤めでしたのでこちらのコースでした。でもフリーランスとして働く予定はなかったのでそのままフェードアウトしました。

さて重要な学習プログラムの内容ですが、
学ぶ項目は下記です。

・HTML
・CSS
・Ruby
・Rails
・JS / jQuery
・Ajax
・データベース
・GitHub
・AWS
・情報セキュリティー


エンジニアとして必要な項目を網羅的に学べる学習プログラムになっています。
TECH CAMPではその中でもRubyとRailsを中心にカリキュラムを作っている印象です。

もちろん期間の制約がありますので、これを全て期間内に完璧にマスターできると考えないでください。
各項目の基礎部分を理解できる状態にはなります。
卒業後も引き続きインプットし続けないといけません。(実際しています。)
エンジニアなら当然のことでもありますしね。。

これらをサイトリンクを渡されるので、ログインしてそれぞれのペースでカリキュラムを進めていく流れとなります。
学習終了までの目安時間も書かれているので、スケジュールも立てられます。

そしてこれらのカリキュラムの中で「基礎」「応用」「個人開発」「チーム開発」に分かれています。
基礎が終わると中間試験があり、それをクリアーしないと応用には行けません。
応用が終わると、個人開発、そして同期メンバー4-5人と一緒にチーム開発をします。
チーム開発ではフリマアプリを制作します。

学習サポートは十分か?

プログラミング学習で大きな壁は「エラー」です。
「なんかコードを書いても思っている挙動にならない、、、」、「赤いエラー文が止まらない、、」などなど、独学で学習していると経験あると思います。


TECH CAMPでは教室に行けばメンターにアドバイスをもらえるし、自宅学習でもオンラインで対応してくれます。

自分は、基本的には鬼調べて自己解決してきました。
しかしどうしてもわからない時はメンターに助けていただけました。

メンターの中には現役エンジニアの方がいるので、実際の現場の話を聞けたりとプログラミング以外の話もとても興味深いものでしたし、モチベーションも上がりました。
オンラインではエラー解決のみに話が集中してしまうので、興味がある方は是非教室で話してみてほしいですね。

たまにハズレのメンターもいる様です。w
その場合、質問終了後メンターにフィードバックすることができます。

スキルアップしたのか?

高い費用は払うけど、、本当にスキルアップするのかも気になりますよね。

ここは自分の経験を書きます。
そもそも自分の受講前のスキルは

・HTML/CSSは理解あり
・JSは基礎知識はあり、プラグインを自由に使える

未経験では無いですが、サーバーサイドは全く理解はなかったです。
TECH CAMPはRuby on Railsを中心に学習するので、元々持っていたスキルはあまり生きなかったですね。w


やまりRuby on Railsの理解はかなりできたと思います。JSは個人的に好きなのでプラスアルファで勉強していて理解度も増しました。
実際に簡易なものでしたが個人アプリも2つ作れましたし、チーム開発もスムーズにできる完成させることができました。(一人でやれと言われたら逃げますがw)
Githubは業務で使っていたのですが、カリキュラムを通して快適に使える様になりましたね。

転職コースの同期は何名かは転職決まっていました。何名かは消えていましたがw


先ほども言いましたが、学習項目全てをマスターするのはまだ時間がかかりそうです。
データベースやAWSとかはまだ課題を感じています。
でも社内のエンジニアとは会話ができる様にはなりましたw
概要は理解できているということです。w


TECH CAMPのカリキュラムを通して、今後どう学習していくべきかは明確になりました。
なので習慣的に勉強はしていますし、仕事のアウトプットも毎回成長を自分で感じられます。
最近の制作ではCSS AWARDで評価をしてもらえました。今後は海外のアワードを受賞できる様になりたいですね。

引き続きインプットとアウトプットをして自分が目指すところに少しでも近づく様に頑張ります。

満足度という名のまとめ

金額で言うと、決して無理ではない額だと思います。
自分へプレッシャーを掛けてリターンを狙いましょう。w


学習コース自体はカリキュラム後のサポートの違いで分けられています。
学ぶ項目はどちらコースでも同じで、エンジニアとしてのスキルを網羅的に学習できます。


メンターのサポートもあるので必要に応じて活用しましょう。
自分で解決できた時の達成感も大いにあるので、自分で調べて解決することもおすすめです。


何かあればメンターがいるので、「わからないのでもうできません。」状態になることはないでしょう。


スキルは自分をどれだけ追い込めるかによります。
コードが好き、プログラマー、エンジニアになりたいって思いが強ければスキルは伸びます。

それを効率的に学べる様にしてくれるのがTECH CAMPだと感じています。
ただ「なんとなくやってみたい。」って気持ちだと多分無理です。
このくらいの気持ちで受講するのは、受講側も教える側もアンハッピーになるだけだと思います。

個人的には満足してます。(急に終わらせるw)

皆さんのそれぞれの悩みは一度TECH CAPM側に相談してみてもいいと思います。
無料でカウンセリングを受けられますし、今はオンラインのみなのでお家でできます。下記にリンクを貼っておきますので興味のある方はぜひ〜▼▼



TECH CAMPに関してはいくつかの記事を書いているのでそれらも参考にどうぞ。

TECH CAMPに参加することになった件
TECH CAMP初日までの流れ
TECH CAMPの途中経過
TECH CAMP を終えてスキルはどうなった?
TECH CAMPの良かった点・そうでなかった点

-TECH CAMP
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

TECH CAMPの途中経過

TECH CAMP夜間コースで参戦中です。受講をスタートさせて20日ほどが過ぎました。先日基礎カリキュラムが終了したので、現状の理解度、近況報告も兼ねてこのブログを書きます。

テックキャンプの申し込みからスタートまでの流れを卒業生が話します

前回、私がTECH CAMP(旧 TECH::EXPERT)に参加するということをブログに書いたのですが、今回は申し込みからスタートまでの流れをまとめました。

テックキャンプの良かった点・そうでなかった点をまじめに話す

テックキャンプの良かった点・そうでなかった点について書きたいと思います。
テックキャンプ(旧TECH::EXPERT)に通おうと悩んでいる方も多いかと思います。今回はそのような方々の為に書いていきます。一つの判断基準となれば幸いです。

TECH CAMPに参加することになった件

TECH CAMP(旧 TECH::EXPERT)に参加することになりました。どういった理由で参加するようになったのかをちょろっと書いております。 TECH CAMPに興味がある方は一読してみてください。しばらくはこのブログでTECH CAMPについて情報を発信していこうと思います。

勉強

テックキャンプを終えてスキルはどうなった?卒業生がまじめに話す

TECH CAMPを通してスキルが上がったかどうかについて書きたいと思います。

me

Taka

学生時代にアメリカ(サンフランシスコ)とカナダ(トロント)にそれぞれ約1年間づつ住んでいました。特にサンフランシスコではシリコンバレーに訪れた際にITの素晴らしさに触れ感動しました。IT業界で働くと決心した瞬間でもありました。現在はWeb制作に携わる会社員です。