TECH CAMP

テックキャンプを終えてスキルはどうなった?卒業生がまじめに話す

投稿日:2020年5月24日 更新日:

プログラミング画面

こんにちは。

かなり久しぶりのブログです。
ほぼほぼWPの触り方を忘れています。サボっていましたが、有益な情報をお送りできる ようにブログを再開します。

今回はTECH CAMP(旧 TECH::EXPERT) が終わったので、TECH CAMPについていくつか記事を書きたいと思います。

大きく「プログラミングスキルはどうなった?」「今後どうする?」の2点について書きます。

プログラミングスキルはどうなった?

まず前提として、受講前の自分のスキルは

  • HTML/CSSはほぼほぼ困らない
  • JSは基本知識はあり、プラグインを自由に使える

まぁ、全くの未経験ではないですがサーバーサイドは全くです。TECH CAMPではRuby on Rails をメインにやていくのであまり持っていた知識は使いませんでした。カリキュラム上、 HTML/CSS、JSの部分があるのでそこはさくっと終われてサーバーサイドに時間を使え たという点では良かったですが。

↓↓フロンドエンドとしての成長をまとめた記事も書きました↓↓
プログラミングを独学で始めて3年間の成長ログ【現役フロントエンドエンジニアの振り返り】

さて本題のプログラミングスキルですが、


Ruby on Railsに関してはかなり理解が進みました。またGithubについても最初は慣れず に苦しみましたが快適と感じるほど理解できました。
実際に今も過去もカリキュラムの復讐をする時にはWebアプリを1から作ってい行っています。と言ってもシンプルなブログやメモアプリですが。
フリマアプリのような複雑なアプリは最終課題以来作ってはいません。
あまり自信ないですね、、汗

そしてデータベースやAWSについては まだまだですね。。
なので、エンジニアになれましたか?と聞かれれば、、答えはNoです。

引き続き努力の継続が必要です。
でもレールは引けたと感じています。なのでインプットとアウトプットを繰り返して前進 あるのみですね。

今後はどうするの?

TECH CAMP終了後は転職 or フリーランスという選択肢があると思うのですが、 自分は今フロントエンドとして働けているので、このままフロントのスキルを高めつつ、 副業で誰かの役にたてられるように頑張りたいと思います。

Ruby on Railsはプライベート勉強していきます。

今回は以上となります。
次回は良かった点とそうでなかった点を書きたいと思います。


では!

テックキャンプにかかる金額やカリキュラム内容を下記にまとめました。興味がある方は是非参考にしてみてください。

テックキャンプ卒業生が解説。金額・コース内容からスキルアップ実績などの満足度

-TECH CAMP
-, ,

執筆者:

関連記事

テックキャンプの良かった点・そうでなかった点をまじめに話す

テックキャンプの良かった点・そうでなかった点について書きたいと思います。
テックキャンプ(旧TECH::EXPERT)に通おうと悩んでいる方も多いかと思います。今回はそのような方々の為に書いていきます。一つの判断基準となれば幸いです。

TECH CAMPに参加することになった件

TECH CAMP(旧 TECH::EXPERT)に参加することになりました。どういった理由で参加するようになったのかをちょろっと書いております。 TECH CAMPに興味がある方は一読してみてください。しばらくはこのブログでTECH CAMPについて情報を発信していこうと思います。

TECH CAMPの途中経過

TECH CAMP夜間コースで参戦中です。受講をスタートさせて20日ほどが過ぎました。先日基礎カリキュラムが終了したので、現状の理解度、近況報告も兼ねてこのブログを書きます。

テックキャンプ卒業生が解説。金額・コース内容からスキルアップ実績などの満足度

TECH CAMPに参加した自分の経験を書きたいと思います。
金額・コース内容やスキルアップやそもそもの満足度をザっと書いていきます。

テックキャンプの申し込みからスタートまでの流れを卒業生が話します

前回、私がTECH CAMP(旧 TECH::EXPERT)に参加するということをブログに書いたのですが、今回は申し込みからスタートまでの流れをまとめました。

me

Taka

学生時代にアメリカ(サンフランシスコ)とカナダ(トロント)にそれぞれ約1年間づつ住んでいました。特にサンフランシスコではシリコンバレーに訪れた際にITの素晴らしさに触れ感動しました。IT業界で働くと決心した瞬間でもありました。現在はWeb制作に携わる会社員です。