未経験からエンジニア、そして採用担当のブログ|kakureblog

未経験からエンジニアになれた経験、エンジニア転職のヒントやプログラミングのTipsを届けます🤟

LIFE

【経験談】給料を上げたいなら自分に対しての出費を増やそう【自己投資のススメ】

投稿日:2021年2月12日 更新日:

こんにちは。

フロントエンドエンジニア兼マネージャをしています。

今回は、給料アップと出費の関係について自分の経験をもとに書いていこうと思います。

早速ですが、みなさん給料あげたいですよね?
では、皆さんは給料を上げるために何をしていますか?

期初に立てた目標の達成を一生懸命頑張る?
上司の機嫌をとる?
もちろん悪いことではないですが、今回書きたいことは日々の生活でできることです。

それは、

「ちゃんと自分に時間とコストを費やせられていますか?」


そうです。
給料を上げるには時間と費用を自己投資する必要があります。


おそらくこう思う方もいると思います。
給料低くて自己投資する余裕がない。
仕事が忙しくて学習時間が取れない。


自分も年収320万の時そう考えていました。手取り20とかだったかな?
実家暮らしだったのでなんとか生活できていました。

自己投資をしろ!と言っても何もいきなり数十万を使って、ビジネススクールやプログラミングスクールに通えというものではないです。

小さいことからでいいんです。
例えばビジネス書を買う、それを読む時間を作る。
これも自分にお金と時間をかけているので立派な自己投資だと思います。

事実、私もこのままではやばい、、自分を変えなければと思い少ない給料の中から、ビジネス書や自己啓発書を購入し月一冊読むようにしました。
そこで業界理解、お金まわり、マインドについて知識をつけていきました。

話を戻して、、
考えて欲しいのですが、普段の生活で自分が無駄にしているお金や時間はないですか?
私の場合は

・車のローン💰
・片道一時間の通勤⏳
・休日のゲーム⏳
・飲み会💰⏳

でした。

私はこれらの無駄な支出を自己投資のために削れるところは削りました。
大きくは、
車売却と会社付近への引っ越し、休日の勉強です。

車はかなり問題でした。
毎月のローン、保険、ガゾリン代、駐車場代、、、そして忘れたことに来る、車検や自動車税。。
えぐり取られます。

そして毎日の片道1時間の通勤。
これは月20営業日として40時間も通勤に使っている状態です。
年間で換算すると。なんと480時間、、、、を無駄にしていました。

休日ゲームをしていた時間を知識のインプットの時間へと切り替えました。

飲み会は個人的には大切な情報収集や関係構築の場所だと思っているので必要に応じて参加します。お酒も好きなので、🍺w
もちろん完全に口の言い合いになると考えられる時は参加しません。

これらの変化で、
自分に投資できる金額は増え新しいMacbookを買えたり、本からKindleに変えられたり、快適に仕事ができる椅子に変えたり、、

また毎日2時間を通勤に当てていた時間をプログラミング学習や読書の時間に費やせるようになりました。
通勤というストレスがなくなることで体調も整い毎日の業務でベストパフォーマンスを出せるようになりました。

自己投資の積み重ねの結果、
知識とスキルが上がるとともに業務幅が広がり、会社からも評価されるようになりました。


事実、
入社当初は部内で一番給料が少なかったのですが、給料も2年ほどで倍ぐらいになり今では先輩たちのマネージャーという立場になり、もちろん給料も彼らより多くもらっています。
結婚もして、奥さんは専業主婦でも不自由なく過ごせています。

給料が上がり始めると更なる自己投資ができ、また知識やスキルを上げることができますし、ジムに通ったり健康面でもケアする余裕が出てきます。


余談ですが、
私は更なる投資としてもう一度引っ越しをしました。
今は追い焚き機能付きお風呂のある部屋で生活をしています。w
Netflixを見ながら暖かいお風呂につかり一日の疲れを飛ばしています。
翌日の目覚めもよく、体調万全の状態で仕事に取り組めるので一つ一つのアウトプットの質が高まります。

このように私は自己投資を続ければ生活が豊かになる好循環が生まれると考えています。

下記は私が自己投資とお金について学んだ本です。サクッと読めるので是非チェックしてみてください。

まとめ

言いたいのはこれらの無駄を削減してその分を自己投資に使っていくのです。
私が一貫して行ったことは時間とお金を「自分の将来のために使う」でした。

投資というだけあって、すぐに結果に繋がるわけではありません。
1年後の変化を楽しみにして行動してみてください。

皆さんも日々の生活の無駄を見つけてみてはいかがでしょうか?

プログラミングを独学で始めて3年間の成長ログ 【現役フロントエンドの振り返り】

-LIFE
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

【成長記録】ゼロから独学で2年、フロントエンドエンジニアとしてのスキルはどこまで伸びたか

2年ほどHTML/CSS、JavaScriptをメインに独学で勉強していました。どのように成長してきたかを時系列に沿って解説していきます。

私の経歴。。

今回は、私のこれまでの経歴とコーディングの経験について書きたいと思います。

初書き

こんにちは。 現在、会社勤めでWebチームのマネジメント業務に勤しんでいる30代です。Webチームを見ている立場ですが、Webに対する知識はそれほどありません。。マネジメントも半年もやっていない状況で …

me

Taka

学生時代にアメリカ(サンフランシスコ)とカナダ(トロント)にそれぞれ約1年間づつ住んでいました。特にサンフランシスコではシリコンバレーに訪れた際にITの素晴らしさに触れ感動しました。IT業界で働くと決心した瞬間でもありました。現在はWeb制作に携わる会社員です。