JavaScript Udemy スキルアップ

【渾身1選】Udemyおすすめ講座JavaScript編-徹底解説

UdemyおすすめJavaScript講座
UdemyでJSのおすすめのコースってあるかな?

UdemyにはJavaScript(以下JS)に関するコースが数多くあって正直どれがいいのか迷いますよね。

私は未経験からのスタートで、フロントエンドとして約6年ほど会社に所属していましたが、現在は独立しフリーランスで活動しています。
学習開始当初はUdemyのコースを購入しまくっており、JSに関するものだけで14ものコースを受講していました。(他の教材も入れると43個も購入していました。。🤮)

そんな私がJSを理解する上で一番良かったコースを紹介します。
参考にして頂けると嬉しいです。

今回紹介するのは英語のコースです。しかし日本語字幕の設定が可能です!
英語を聞くだけで眠たくなる!という方には向いていないかもしれません

この1コースで十分です(何周もしましょう)

今回紹介するコースは、2015年からUdemyで講師をしているJonas Schmedtmann氏の「The Complete JavaScript Course 2022: From Zero to Expert!」です。

このコースの概要は下記のとおり。

講師 Jonas Schmedtmann
評価 4.8 / 5
レビュー数 152,469件
受講人数 683,956人
言語 英語
日本語字幕 あり
受講時間 69時間
対象者 すべてのレベル

※内容は2022年10月現在です

JSだけに特化した69時間のコースで、基礎から応用まで体系立てられたプログラムになっています。
一回見るだけでは理解できないところも出てきますが、何度も繰り返し見ればわかるようになります。

実は私がこのコースを購入したのが2018年なのですが、いまだに復習で見たりしています。
しかも頻繁にコースの内容もアップデートされ、常に最新情報を届けてくれます。

講師の熱心さも伝わります👏

The Complete JavaScript Course 2022: From Zero to Expert!

Udemyで詳細を見る

UdemyのJavaScriptコースでベストセラー

Udemyでのベストセラーの条件は2つあります。

1. 主要トピックとカテゴリーの組み合わせの中で、最近の販売数が最も多かったコース
2. コースの平均評価が4.2以上

このコースは上記の条件を満たし「ベストセラー」のバッジを取得しています。

「JavaScript」で検索すると他にもベストセラーのコースが出てきますが、それはCSSなど他の要素も混ぜて「フロントエンドウェブ開発」というカテゴリーで評価されています。

このコースは「JavaScript」だけに絞った「ベストセラー」になっており、内容もJSに特化したものになっています。

約70万の受講者数と15万のレビュー数

他のコースに比べて第三者の評価が圧倒的に高いです。

2022年10月現在で、
評価:4.8 / 5
レビュー数:152,469件
受講人数:683,956人

講義も英語で行われているので、全世界から受講されているわけですね。
この受講者数でこの評価は驚異的ですよね、、、汗

英語での授業にはなりますが日本語字幕も設定可能なので、特に心配はないです。

ではここで「JavaScript」で検索して上位に出てくる日本語のコースと受講者数とレビュー数を比較してみましょう。

両方とも人気のあるコースではありますが、数字では今回紹介している「The Complete JavaScript Course 2022: From Zero to Expert!」の方が圧倒的に高いですね。
また講座の合計時間も約3倍も長いです🤲

ではこのコースの内容を見ていきましょう。

基礎からES2022まですべてを網羅

このコースの全動画の長さは69時間の超大作で、基礎の基礎から最新のES2022の内容をカバーしています
そのためこのコースの対象者は、これからJSを始めたい初心者やある程度JSを触れる中級者で本格的にJSを学びたい方でも受講可能です。

このコースの内容を全て理解できると、下記のような人材になれます。

・JSの概念を理解できるようになる
・DOM操作による動きのあるサイト制作が可能になる
・オブジェクト指向を理解し効率的な記述ができるようになる
・非同期通信の実装ができるようになる

・人にJSを教えられる

コースのプログラムを紹介します。
・JSの基礎パート:8時間
・最新の開発環境をセット:2時間
・DOM操作とイベントの基礎:4時間
・JSの仕組み:3時間
・データストラクチャー:5.5時間
・Functionについて:2時間
・配列について:6時間
・数値、日付、時間に付いて:3時間
・DOM操作とイベントの応用:5時間
・オブジェクト指向:4時間
・地図アプリ開発:4時間
・PromiseとAjax:5時間
・レシピ検索アプリ開発:8.5時間

このように各セクションで時間が長く取られています。
その分、初心者でも理解できるように解説がかなり細かく行われています。

またそれぞれのセクションでWebページを作りながらの授業となるので、より実務的な内容になっています。

いくつか紹介します。

Pig Game

サイコロ振って出た目を溜めていくゲームを作ります。
この実装では基本的なDOM・イベント操作と関数についてを学びます。

LP制作

LP内にスムーススクロール、スライドショー、Lazy  loadやタブ切り替えの実装をします。
ここが理解できると動きのあるリッチなサイトの実装ができるようになります。

地図アプリ

Geolocation APIを使って自分の現在地の取得とマップ上をクリックして運動の記録を残せるアプリを作ります。
ここではオブジェクト指向について詳しく学びます。

レシピ検索アプリ

3rd Party APIからデータを取得し、検索バーに食品を打ち込みメニューを検索するアプリを作ります。
このコースの最後の実装でAjax、オブジェクト指向、DOM操作を全て使ったかなり高度な内容になっています。

どうでしょうか?どのページもおしゃれで実装がたのしそうではないですか😋
一見難しそうに見えるのですが、考え方もしっかり教えてくれるので確実にJSの理解につながります。

30日間の返金保証付き

このコースに限らずUdemyで購入したものは購入後30日以内であれば返金保証がされています。
購入してみてやっぱり難しく感じたり、自分にはあっていないと思えば購入後30日以内であればいつでもやめられるので安心です。

まとめ

今回はUdemyでJSを学ぶならおすすめの「The Complete JavaScript Course 2022: From Zero to Expert!」を紹介しました。

私の個人的な意見だけではなく全世界に多く受講生がおり、レビュー数・評価ともにどうカテゴリーではトップになっています。
69時間のコースでJSの基礎から最新の内容まで網羅されています。
初心者の方やこれからJSを真剣に学びたいと思っている方には最適なコースと言えるでしょう。

30日間の返金保証もあるので、ぜひ一度トライしてみてください!

The Complete JavaScript Course 2022: From Zero to Expert!

Udemyで詳細を見る

今回は以上です!
ほなー!

-JavaScript, Udemy, スキルアップ